1. ホーム
  2. コンセプト

橋本商事冷凍輸送のサービスへのこだわり

三重県にある株式会社橋本商事冷凍輸送はお客様からお預かりしたチルド及び冷凍製品を安全かつ迅速に
チルド・冷凍輸送するサービスを全国で提供しております。
安全で品質の高い食品をチルド・冷凍輸送するためには徹底した温度を保ち鮮度・品質を守っております。
そして食品を冷凍輸送する為の冷凍車や荷台は常に清潔感を保つように衛生管理を心がけお客様に信頼と安心をお届けいたします。

 

株式会社 橋本商事冷凍輸送のトータルサポート

三重県にある株式会社 橋本商事冷凍輸送は、IT化された
運行管理システムが環境に優しく、
人に優しく、安全を最優先に、お客様からお預かりした
冷凍及び冷蔵商品を安全かつ迅速に輸送いたします。
大切な製品と共に信頼と安心を運びます。

 

私達の考える物流は、安心、安全、確実をお届けすること。

 

私達の考える物流は、安心、安全、確実をお届けすること。

安全で品質の高い食品を輸送するには、徹底した温度管理が必要です。
私達は、その食品に最適な温度を保ち鮮度、品質を守ることで、お客様に安全をお届けします。
庫内には、3chの温度センサーを装備しています。1chは冷凍機に標準装備された温度センサー、2chは庫内前部に装備3chは庫内後部に装備。2ch、3chの温度センサーは庫内を冷凍、チルドの2層使用にした場合に前室・後室の庫内温度をドライバーがモニター確認できるようになっています。
庫内リアカーテンを装備し庫内温度を荷降し直前まで逃しません。
庫内温度管理を極めることで食品の安全と安心をお客様にお届けしたいと思っています。

食品輸送に求められるのは、お客様の商品を指定された時間に確実に納品することです。
到着時間の遅れは、食品の価値を台無しにしてしまいます。
全車輌にGPSを搭載、運行中車輌の現在地を把握することで、お客様に確実な時間をお約束いたします。

安全を優先に・・・
運輸安全マネジメントへの取り組みを通じて安全管理の維持向上と輸送の安全確保を推進しています。
経営トップが輸送の安全確保が事業運営の要であることを認識し、輸送の安全確保に主導的役割を果たすよう努力しています。
安全運転講習、エコノミードライブ講習を定期的に開催し会社全体の安全運転の意識を徹底させています。
バックアイカメラ・デジタルタコグラフ装着率100%を達成しており、日常運行管理体制の強化を図り、交通事故撲滅を目指しています。

 

エコロジーへの取り組み

 

エコロジーへの取り組み

IT化された運行管理システムが環境に優しく、安全を最優先に・・・
国土交通省が推進するEMS(エコニミードライブマネジメントシステム)事業に取組んでいます。
株式会社ホリバアイテックが開発しいた運行管理システム・HIT-GSを導入しエコニミードライブを実施しています。
速度違反・アイドリング・急ハンドル・急ブレーキ・急発進・等、通信衛星が24時間車輌を監視しています。
違反行為には、音声ガイダンスによってドライバー警告、運転日報に記録されます。
エコドライブを徹底して指導すること、まずは1人1人がCO2削減に取組める活動を推進しています。
また、物流センター内で発生する紙材・梱包用ラップなど環境素材の再生リサイクルを継続的に続けています。

環境を守るため、超低排出ガス車100%を達成致しました。
今、地球温暖化の影響を色々なメディアから知る事ができます。
株式会社 橋本商事冷凍輸送は、物流企業として再生リサイクルやエネルギー資源を効率よく利用し、CO2削減に取組み、環境社会に貢献してまいります。